WAKE N' TRIP

旅を愛する全ての人へ Blog for all travel lovers

旅の準備

海外旅行出発前の健康管理について

投稿日:22/06/2018 更新日:

旅先で体調不良になるとせっかくの旅行が台無しになってしまいます。旅行前は忙しくなりがちなので披露が蓄積して旅先で体調不良になる事も少なくありません。食あたりや風邪をひいてしまったり症状はさまざまなですが、症状が重く病院へ行かないといけない様な事は避けたいところです。そうならない様にする為にも出発前には体調を整えておくことが大事だと思います。

断食(ファスティング)

出発2週間前に1-3日程度の断食(ファスティング)すると胃腸を休める事によってお腹の調子も良くなり、旅先で普段と違う食生活になっても下痢や食あたりになりにくい身体になります。ただ断食後の回復食と言われる断食した日数をかけて元の食事に戻す食事が断食するにあたって最も重要なので2日断食したならもう2日かけて元の食事なる様に食事をするので計4日要する事になります。上記の事を含め自分のスケジュールと断食と回復食事の日数を考えて計画を立てることをおすすめします。僕も1ヶ月ぐらい東南アジアなどを旅する際には出発の2-3週間前にやってます。時間に余裕を持って断食すると良い結果となるでしょう。断食をした効果は100パーセントそうかと言われればわかりませんが、断食をすると旅先で食あたりや下痢などにはなりにくくなってると実感しています。断食と言うと大変と思いがちですが1、2日程度なら思っているよりは簡単に出来ると思います。ただ生活環境によっては時間的にも断食はちょっと難しいと言う人は、1食抜いたり胃腸にあまり負担をかけないお粥や野菜スープなど野菜中心の食事に心がけるだけでもでも旅行前に胃腸を休められて効果的だと思います。

運動とストレッチ

旅先では普段の生活以上に体力を使います。出発前までに適度な運動する事によって体力も付き、また身体をストレッチをする事で旅先で肉離れなどの怪我のリスクも減らせると思います。     

感染症対策について

ヨーロッパやアメリカへ行くのであればさほど心配する必要も無いかもしれませんが、マラリヤやダニなどから感染するデング熱などの感染症になる可能性のある地域へ渡航する際には、確率を下げる為にも宿泊先のベットに敷くダニ避けシートや虫除けスプレーなどは持っていきましょう。

予防接種

交通の便が悪い場所、例えば移動手段がボートしかないジャングルなど直ぐには病院へ行けない場所を訪れる際はその地域で感染する恐れのある病気の予防接種は受けておいた方が無難だと思います。特に命に関わる様なマラリアや狂犬病感染の恐れのある国や場所へ渡航する際は予防接種は受けておいた方が良いと思います。狂犬病は動物だけでなく人間にも感染する怖い病気です。狂犬病を持っている犬に噛まれなくても擦り傷がある場合傷口を舐められたりしても感染してしまいます。人間の場合2ヶ月ぐらいの潜伏期間があり潜伏期間内であれば医師に診断してもらいワクチンで治療できますが、1度狂犬病を発症してしまうと生存率ほぼ無いと言われています。狂犬病の予防接種をしてない場合は、狂犬病の疑いのある犬や動物に噛まれたり接触があった場合はすみやかに病院へ行き医師の判断に従う事をおすすめします。

最後に

出発準備もあり色々と忙しくなりますが、出発日が近づいてきたら出来るだけしっかり睡眠をとって規則正しい生活を心がける事は旅先で健康的に過ごせる事にも繋がります。旅先で美味しくご飯を食べるためにも事前に健康管理をしておきたいですね。

海外旅行中の健康管理について

 

TRAVEL Now(トラベルナウ)
旅行, ライフスタイル無料

-旅の準備
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

海外旅行の準備に役立つ旅アプリ

旅の計画からブッキングまでスマホでする人も多いと思います。旅行前の情報収集、旅行計画や旅の準備に本当に役立つアプリを項目別にしてまとめました。旅の準備の参考になってくれればと思います。   …

旅行前にDLしておきたいカメラアプリと写真編集アプリ

旅先で写真は撮りたくなるものです。一眼レフやミラーレス一眼は持っていかないけど、スマホで良い写真や動画を撮りたいと思っている人は多いと思います。旅行の写真や動画をSNSやYouTubeにアップしたりま …